FC2ブログ

猿島インターネットサービス

茨城県猿島郡境町,五霞町,古河市,坂東市,埼玉県北川辺町,栃木県野木町などの地域情報
http://www.dreams.ne.jp/   ご連絡窓口

Windows10に一本化?

2016年になってから、マイクロソフトからのアナウンスがいくつかありました。

・2016/01/13以降は、最新のインターネットエクスプローラ以外はサポートを打ち切る。(読売新聞の記事

・現在最新のパソコンのCPU以降は、Windows10のみ利用可。(Imedeaニュース

普段パソコンを使うだけの人にとっては、あまり関心が無い記事だったかもしれませんが、マイクロソフト社は従来の方針を大きく変えてきました。これまでは、古いソフトを使っている人も、それなりにサポートしてきたのですが、今後は最新のソフトのみを重点的にサポートしていくようです。

どんな問題があるか?

・WindowsXP : 2014/04/09 サポート終了。長い間販売されたソフトなので、現在でも使用されています。重大な欠陥が見つかった場合には、現時点でもupdateが配信されていますが、ネット接続は要注意。

・Windows Vista : 2017/04/11 サポート終了予定。ブラウザは、インターネットエクスプローラ Ver9 を使えば、現在サポート継続中なので重大な危険はないけれど、他のソフトで Ver11が推奨されていることを考えると、危険度は高いかもしれません。

・Windows7 : 2020/01/14 サポート終了予定。現在でも最新のパソコンにダウングレード版と称してインストールして販売されています。会社等では膨大な費用をかけてコンピュータシステムを開発するので、人気の無かった Windows8等の代わりとして、現在一番多く使われていると思います。もし、現在使っているWin7パソコンが壊れた場合、今後Win7パソコンが買えなくなった場合にどうするかを検討しておく必要がありそうです。ブラウザはインターネットエクスプローラ Ver11のみサポート対象。

・Windows8 : できるだけ早く、Windows8.1 にアップデートしてください。無料でアップデートできます。

・Windows8.1 : 2023/01/10 サポート終了予定。ブラウザはインターネットエクスプローラ Ver11のみサポート対象。現時点で版倍されている最新構成のパソコン(第6世代 Core i 等)では2017/07/17以降はWindowsUpdateが止まる可能性あり。

(結論)
マイクロソフト社は、従来からの方針を大きく変換して、Windows10への切り替えを、半ば強引に進めていくという事かも?


*** 参照 ***
Microsoft社 Internet Explore サポートポリシーについて

FC2Ad