FC2ブログ

猿島インターネットサービス

茨城県猿島郡境町,五霞町,古河市,坂東市,埼玉県北川辺町,栃木県野木町などの地域情報
http://www.dreams.ne.jp/   ご連絡窓口

自動運転技術が進んでいる

10年以上も研究を重ねトップを走るグーグルのウェイモが、完全自動運転の自動車を実用化させるか? 元グーグルで研究していた人たちが独立して簡易な方向で実用化を目指す会社がウェイモに勝つのか? 今年は勝負どころ?

--- 2020.06.30 追記 ---
アマゾンが配車サービス向け自動運転のスタートアップZooxを買収
(TC)アマゾンが配車サービス向け自動運転のスタートアップZooxを買収 テスラと同じような自動車の車体を含めた自動運転の開発を目指す。ウェイモなどはソフトだけの開発を目指している。

--- 2020.03.18 追記 ---
全世界的なコロナウィルスの影響で、自動運転のテストにも影響が出ているようです。そのニュースの中で気になったのが、ウェイモが、安全確認の為の補助者が同乗してのテストは中止しているが、完全自動のテスト(つまりお客さんだけを乗せたテスト)は継続しているとの事です。着実に進歩しているようです。
(gooニュース)米ウェイモなど相次いで自動試験走行中止、新型コロナ対策で

--- 2019.11.22 追記 ---
テスラの社長はやんちゃで大ホラふき?で有名ですが、先日の記者会見で、テスラが現在作っている車は自動運転の機能は全て備わっている、ソフトのアップデートで自動運転が可能と発言。そのアップデートも近日予定とか?
実際に、テスラ製の相当な台数の自動運転機能が付いた車(よそ見は禁止)が世に出ているので、ウェイモよりも桁違いのデータの蓄積があると思われる。自動運転はAIがビックデータから学習して進むので、もしかしたら、テスラが先に完成するかもしれない。
ウェイモは安全対策を万全にすることを優先して優等生的な開発をしているが、ここ1年、停滞気味。それに比べ、むちゃを連発するテスラが逆転優勝となるかもしれない。
youtubeで「テスラ 自動運転」で検索すると、とても多くの映像が見れます。興味があったらお試しください。
(CrunchBase)テスラ自動運転機能を年内公開

--- 2019.11.04 追記 ---
(自動運転ラボ)Google系自動運転タクシー、遂に「完全無人化」 
上記とは別の記事で、記者が運転手無しのテストカーに試乗し、10分程度のドライブをしたが、左折(日本でいえば右折)も、問題なくこなしたとの記事もありました。


--- 2019.10.10 追記 ---
・ウェイモが、とうとう、補助運転手無しでのサービスを提供開始を予告。これまでの実験の参加者に、補助運転手無しの車両も登場するとメールで配信している模様。あらたな段階を迎えそうだ。

--- 2019.06.21 追記 ---
日経 :日産・ルノー、無人運転サービスで米ウェイモと提携 ・・ 日本とフランスで自動運転サービスを提供する予定。開始日等は未定。

--- 2019.06.12 追記 ---
Yahoo :キャデラック、スーパークルーズが範囲拡大 ・・ キャデラックは2019年末までに、ハンズフリーの部分自動運転「スーパークルーズ」が可能なエリアを、米国とカナダの高速道路20万マイル(約32万km)に拡大すると発表。

--- 2019.05.16 追記 ---
MSN News : 高速道路で手放し運転OK 日産が発売
Youtube : テスラ自動運転の映像 ・・・ テスラが日本で販売している車のオートパイロット機能を使えば、高速道では自動運転が可能(価格は1000万円!)
Bloomberg : テスラ2件目の死亡事故

--- 2019.05.13 追記 ---
完全自動運転ではないけれど、テスラの安全装置が話題になっています。事故を自動的に防いだり、雪道でのスリップ事故を回避したり・・
隣車線の車のふくらみを避けた
雪道でのスリップから回復
飛び出したウサギを自動で避けた

--- 2019.05.08 追記 ---
ウェイモがデトロイトでリフト(Lyft:ウーバー同様の自動配車サービス会社)と提携し、ウェイモの自動運転車両(安全確保のドライバー付き)10台程度をリフト配車サービスに加えると発表。これまでも、Wamo One で有料サービスをしているが、その拡大か?(リフトは最近上場したが株価低迷しているので話題づくり?)

--- 2019.04.24 追記 ---
ウェイモがデトロイトに自動運転レベル4の自動車工場(市販車を自動運転に改造する工場)を設置。これまでは砂漠地帯で好天でテストしていたが、雪などの悪天候でも走れる車へのシフトか?

中国では自動運転用の環境を整える方向で進んでいるようです。自動運転専用道路を作ったり、自動運転車両とのデータ通信環境を整えたり・・・・。そして、2020年には新車販売のうち50%を自動運転アシスト機能があるものに制限、10%は完全自動運転車両に限定、2025年には自動運転レベル4を必須にするようです。

--- 2019.03.17 追記 ---
ニューロが、テキサス州でも、スーパーの商品の無人配達を開始。今回はテスト導入ではなく、一般個人向け商業サービスとして開始 (以下の2018.12.19の追記を参照)

--- 2019.02.16 追記 ---
AWS DeepRacer アマゾンは、1/18スケールのamazon製ラジコンで、自動運転技術を競うレースを始めました。3万円くらいでラジコンを買って、AIを教育して、レースをしようという試みです。AIの勉強になると書いてあります。

--- 2019.02.15 追記 ---
Googleのウェイモは技術的にも資本的にも自動運転を一歩リードしていると思われるが、もしかしたら、一気に完全自動運転を目指している点が失敗だったのかもしれない。という記事を読みました。
実際、数年前からほぼ実用化レベルなのだけど、未だ高速道路への合流を上手くいかず、その他にもいくつかの問題が残っていて、最近の進歩は停滞気味のようだ。すべて解決するには高性能のセンサーを開発する必要があるそうだ。
その点、限られた地域で最高速も40km/h以下で開発している voyage 等に利があり、もしかしたら、一般商業サービスもウェイモではない企業が先に始めるかもしれない。と書いてあった。

--- 2018.12.31 追記 ---
もしかしたら中国が最初に無人タクシーを始めるかも?
中国は他の国と違って政府主導で協力な規制緩和をできる国です。最近読んだ記事では、WeRide.ai が、日産ルノーからの資本を受け入れ、2019年中には500台の自動運転の電気自動車を展開し、2020年には商業サービスを開始予定との事です。

--- 2018.12.19 追記 ---
ニューロが、アリゾナ州で、スーパーの商品の無人配達を開始。
日刊工業新聞:米大手スーパーのクローガー、自動運転車で商品無人配送 送料670円 ・・・ 小さな配達専用車両で限られた範囲での開始であるが、無人配達サービスを開始したことは画期的かも?

--- 2018.12.04 追記 ---
小規模、低速なら、自動運転は既に始まっている。
voyage ・・・ 米フロリダ州の退職者が住む街で、低速(時速30kmくらい)自動運転タクシーを有料でサービスしている。
May Mobility ・・・ 米オハイオト州の一部で6人乗りの小型無人バス運行(セーフティドライバーが搭乗している)
ITメディア:自動運転路線バス、試乗してがっかり ・・・ 日本での自動運転試験はまだまだのよう。

--- 2018.11.09 追記 ---
ダイムラーとボッシュ、自動運転車によるタクシー試験事業を来年開始へ
ベンツSクラスの自動運転タクシーが2019年中にはカリフォルニア州で開始。安全の為、テストドライバーが付く予定。ワーゲンもイスラエルで自動運転を開始するとアナウンスがあった。トヨタはウーバと組むとのことだが、人身事故を起こしたウーバは一歩後退?

--- 2018.10.31 追記 ---
Reuter:ウェイモ、カリフォルニア州で無人走行実験行う許可取得
ウェイモはカリフォルニア州で運転席に誰も座らずに自動運転車の走行試験を行う許可を初めて取得した。公道で無人運転のテストが出来る事になる。

ウェイモはアリゾナ州ではウォルマートと提携して(登録会員限定で)買い物客の送迎をしている。このサービスの利用者は秘密保持契約をしているので、どこまで進んでいるか一般に知られていないが、運転手の居ない無人の車を使って、利用者から料金をとって営業している可能性もあるそうだ。ウェイモは他の会社と違って大々的に宣伝したりせずに、ひっそりと少しずつ着実に進める戦略のようだ。

2018.11.28 追記 : ウェイモの無人タクシーは、監視員を戻したようだ。また、監視員の居眠りも発覚し、居眠り監視のモニタもつけたようだ。年内の無人タクシー開始は無理なようだ。
ウェイモの自動運転は合流の時にもたつく場合があるようだ。特に高速での合流は難しいようだ。(人の場合も信号の無い合流はある程度の経験が必要な事を考えれば想像がつく) 

2018.12.05 追記:「Waymo One」タクシー始動(アリゾナ州の一部で)。ただし、安全確保の為、補助ドライバー搭乗。前から年内にサービス開始と宣伝していたので、とりあえずは補助ドイラバー搭乗でもサービスは開始したという事か?

--- 2018.10.30 追記 ---
フォルクスワーゲンは、インテル等と組んで、イスラエルで2019年の早い時期に自動運転配車サービスを開始すると発表。

--- 2018.7.28 追記 ---
ウェイモ、アリゾナ州でサービス拡大
ウェイモは米アリゾナ州で会員限定でウォルマートの客を店まで自動運転車で送迎するサービスを近日開始。

--- 2018.5.31 追記 ---
Bloomberg:ウェイモ、クライスラー62,000台を契約
3月にはジャガーと2万台、そして今回クライスラーと6万台強、実用化レベルと言えるのでは・・・、ホンダと提携したとの話もあります。

--- 2018.3.27 追記 ---
MIT Technology Review : ウェイモ、無人タクシーを開始
Google関連会社 ウェイモ が、完全無人タクシー、ついに運行を開始。米アリゾナ州フェニックス郊外の一部地域で事前登録した一部の人限定だが、運転手がいない無人タクシーだ。使用している車はクライスラー・パシフィカで、既に数千台の契約をしているようだ。
・ウェイモは、ジャガーとも2万台の電気自動車の契約をしたようだ。本格的に無人タクシーに向けて動き出したようだ。

--- 2018.1.13 追記 ---
ハンドルもペダルもない自動運転車、米GMが19年に実用化へ
米自動車メーカのGMは、レベル4の自動運転(ハンドル無)を2019年に実用化を目指し、2018/1/12、国に自動運転実用車の申請をした。米国の申請許可まで数カ月、その後、州ごとに許可が必要になり、2019年には2500台程度の自動運転タクシーを投入予定。自動運転が研究段階を終え実用化されるのもすぐです。
wiki : 自動運転のレベルの解説

---- 以下は、2017.11.27 に掲載した記事 ---
何年も前からカリフォルニアではグーグルが自動運転をテストしているけれど、なかなか実用化までは至っていない。先日のニュースで日産が首都高で自動運転のマスコミ向け試乗をしたとあったので、今、どこまで進んでいるのか?調べてみました。

Response:日産が首都高を使った自動運転をメディアに公開 : 一般道から首都高への合流もスムーズに自動走行

engadget:Audi 2018年に自動運転(レベル3)のA8を発売予定
:「レベル3」では全ての操作をシステムが実施。運転手はハンドルから手を離し、テレビを見たりメールをチェックするなど運転以外の作業をすることができる。ただし、いろいろな制限はありそう。でも市販車としては最高レベル。

日経:グーグルは仮想の街をつくり希少な事故事例などを研究中

WIRED:GMは企業買収で着々と自動運転化の実用化を目指す