猿島インターネットサービス

茨城県猿島郡境町,五霞町,古河市,坂東市,埼玉県北川辺町,栃木県野木町などの地域情報
http://www.dreams.ne.jp/   ご連絡窓口

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bフレッツ廃止(ややこしい話ですが・・・)

2018/04/09 に 「2020年1月にBフレッツが廃止になるので利用者は別の光商品に切り替えてください」との発表がありました。

この話は少々ややこしいので、該当するかも?と思ったら、以下をじっくり読んでください。

多分、ほとんどのBフレッツ利用者は該当しないと思います。該当する人には、NTTが2018年5月頃に郵便で書類を送るとの事です。

(詳細)
2001年夏頃からNTTが光回線を使った「Bフレッツ」の提供を開始しました。当初は「ベーシックタイプ」、「ファミリータイプ」、「マンションタイプ」の3種類。後から「ニューファミリータイプ」になりました。このあたりまでに契約して、そのまま継続している人が今回の対象になるようです。

光回線は少しずつ進化し、それに合わせて名称(利用タイプと呼ばれます)も変わりました。光回線の利用者は、導入時期の最新のタイプを使っている人がほとんどだと思われます。

2004年からは「ハイパーファミリータイプ」、2008年からは「フレッツ・光ネクスト」となりました。2014年ころからは「フレッツ 光ネクスト ギガタイプ」もできました。

「ハイパーファミリータイプ」を使っていた人は、2013年末までに自動的に「フレッツ・光ネクスト」に切替が行われました。
しかし、Bフレッツのサービスが始まってから間もないころに利用開始したタイプは規格が違いすぎて自動的に切り替える事ができなかったようです。

ハイパーファミリータイプあたりで利用者が急拡大したので、自分はBフレッツを使っていると思っている人の大半は、多分、自動的にフレッツ・光ネクストに移行済みで、今回の対象外だと思われます。

・・・気になる人は・・・
先頭に書いたように、NTTが5月頃から該当者には順次通知するとのことなので、それを待ってほしいとのですが、どうしても気になる場合、今回の切替専用の相談窓口:0120-353-395 にご相談ください。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。